• fhlabo

エクセル VLOOKUP関数 注意点1 

昨日、エクセルでお困りになられていた方からお問い合わせがありました。

その方は現在通われている教室でVLOOKUP関数を勉強され、実際にご自身のお仕事で使ってみたがうまくデータが抽出できなかったとのことでした。通われている教室でも回答が得られなかったとのことでF.H.ラボに問い合わせがありました。


お電話で可能な限りお話を伺ってみると検索範囲の設定と列番号の指定に問題がありました。

問題となった状況を再現してみました。(データは適当に作ってあります。)

やりたいことは品目CDをキーに品名を取得するというもの。

左の画像のように引数設定を行うと今回取得したい品名は取得できません。

この引数設定には2つ間違いがあります。

正しい設定を次の画像で説明します。






前の画像で検索範囲をA3からD6に設定しています。VLOOKUP関数は検索キーは取得したいデータより左側になくてはいけません。今回の検索キー『品目CD』はC列にあります。なので、検索の起点はA3ではなくC3ということになります。また、起点がC3になりますので列番号も4列目ではなくC列から数えて2番目ということになります。




VLOOKUPはとても便利な関数です。私も色々な失敗を繰り返してきました。今回は今までの失敗が生かせたかなと思います。VLOOKUP関数に関する注意点はまだまだあります(今回、適当に作ったデータ内にさらに問題があります)のでまた別の機会に補足したいと思います。






山口県周南市栄町2丁目39
早坂ビル3 4階FHL
Future.Hatch.Laboratory
0834-34-0466

© Copyright 2018-2020