• fhlabo

スーパーとプログラミング的思考


本日はあるアンケートを行った結果について書きたいと思います。


今月の中旬にとあるスーパーであるアンケートを実施させて頂きました。

そのアンケートの内容は

『スーパーで買い物をするときにまわる順番は決めているか』

というものです。


今回、このアンケートに回答して下さった方は約80名です。

結果ですが...


9割の方が『まわる順番を決めている』と回答されました。


上記のように回答された方の回答理由で一番多かったのが

『効率よくまわるため』

です。


おおよその予想通りの結果になって安心しました。


なぜこんなアンケートを行ったかと言いますと...


プログラミング的思考が身近でどのように活かされているかを伝えるためです!!


今回のアンケートの『まわる順番を決めているか』ですがこれはプログラミング的思考のひとつで『順次実行』というものになります。


例えば...今晩の夕飯にカレーを作るとします。

買い物をするときにメニューから必要な材料をピックアップしますよね。

その材料がスーパーのどこに配置されているかを考え、入り口からレジまでの効率の良い道筋を考えます。


世のお母さんたちはこの『順次実行』を身近なところで行っています。

店舗様もこの考え方を商品配置に使用されていると思います。


この『順次実行』は色々なところに応用することができます。


勉強、スポーツ、仕事...


みなさんも身近でこの『順次実行』が使われているところを探してみて下さい!!


山口県周南市栄町2丁目39
早坂ビル3 4階FHL
Future.Hatch.Laboratory
0834-34-0466

© Copyright 2018-2020