• fhlabo

パソコン入門 メモリ

前回はハードディスクについて記事を書きました。今回はメモリについて記事を書きます。

メモリはデータを一時的に記憶をしておく部品でパソコンでは「主記憶」の役割を担っています。メモリには読み書き両方可能なRAM(ラム)と読み取り専用のROM(ロム)があります。ほとんどの場合メモリはパソコン内のRAMであるメインメモリーのことを言います。

このメモリですが作業をする机をイメージしてもらえば分かりやすいかもしれません。机が広ければ多くのことができます。小さい机だとできることも限られてしまいます。ですが、ただ大きければよいというものでもありません。作業を行う『CPU』の力も関係してきます。『CPU』についてはまた次回書きたいと思います。

話が逸れましたが、ようするにパソコンでワードやエクセル、パワーポイントで文書ファイルを作成したり、イラストレーターなどのソフトウェアを起動するときはメモリの上で作業を行うということです。メモリの容量が大きければそれだけ作業を行うスペースが増えます。


パソコンはなぜメモリの上で作業をするのでしょう?


メモリがデータを記憶しておく部品であるなら、前回記事に書いたハードディスク上で作業を行ってもよいと思いませんか?

わざわざメモリ上にデータを持ってきて作業をする必要はないように思われます。


これはハードディスクの読み書きの速度に関係があります。(どのように読み書きを行っているかはハードディスクについてを参考にして頂ければと思います。)


ハードディスク上で作業を行うと時間がかかりすぎてしまうため、一時的にメモリ上にデータを移動して作業を行い、効率を上げているということです。

イメージとしては本棚の前で一冊ずつ本をとって作業をするか、必要な本を全て机に移動して作業をするかという感じです。

このことからメモリがどれだけパソコンの高速化に必要な部品かがわかります。


では、どのようにして高速化を実現しているのでしょう。


ハードディスクはデータの読み書きを行うのに物理的な動作が必要なのに対し、メモリは電気的にデータの保存領域を作ります。物理的な動作がない分、速度が速いということですね。ただ、この主記憶装置であるメモリは電力供給が途切れるとデータは消失してしまいます。そのため、メモリ上で作業を行ったデータはハードディスクに保存をする必要があります。


メモリを選ぶときに注意することは...


まずは容量の大きさを確認することが大事だと思います。


メモリには種類があり、性能がそれぞれ違います。しかし、メモリはCPU、マザーボードに合わせて選択する必要があるためメモリのみ高性能なものを搭載することはできません。


容量は次のようになります。


4GB 8GB 16GB 32GB...


さらに、容量はメモリが何枚搭載されていてその容量になっているかが記載されています。


8GB デュアル・チャネル・・・4GB×2枚


この枚数が実はとても重要になります。


ここ最近では高速化を行うために複数のメモリを搭載する方式が採用されています。

複数搭載されているものを選んだほうが良い場合もあります。


メモリを後から追加できるか

メモリは搭載できる枚数が限られています。2GB×2GB=4GBか4GB×4GB=8GBにするかで容量は大きく変わってきます。


自分にあった容量は?


一般家庭でインターネット検索や書類作成で使用するのであれば4GBや8GBで十分だと思います。16GB以上あってもそのスペースを使うことがまずないと思われます。スペースを余らせておくくらいならスペースに見合った値段のメモリを選択し、購入費用を抑えたほうが良いと思います。ゲーム等を行ったり、複数のソフトウェアを同時起動することが多いのであればやはり、容量の大きいものを選んでおくのがベストだと思います。


パソコン購入の際に迷われましたら遠慮なく質問して下さいね!!


最新記事

すべて表示

警告メッセージ...

本日はパソコンの警告メッセージについて書きたいと思います。 昨日、当教室のパソコン基本講座に通われている受講生さんからパソコンを使っているときに警告メッセージが頻繁に出現するんだけど・・・という質問を頂きました。 今回の質問には残念ながら回答をすることができませんでした。 なぜかというと警告メッセージの内容がわからなかったからです。 今回質問をして下さった受講生さんは警告メッセージに種類があるとは

パソコン入門 CPU

前回はメモリについて記事を書きました。今回はCPUについて記事を書きたいと思います。 CPUとは『Central Processing Unit』の略で中央演算処理装置と呼ばれています。パソコンの頭脳にあたる部分になります。主に制御と演算を担っています。パソコンに搭載されているメモリ、ハードディスク、接続された周辺機器(マウス、キーボードなど)をユーザーが使用できるよう制御したり、データを受け取り

パソコン入門 ハードディスクとソリッドステートドライブについて

パソコン購入を考えておられる方からいくつか質問を受けましたので何回かに分けて記事を書きます。 今回はハードディスクとソリッドステートドライブについてお話します。ハードディスクはみなさんもよく聞いたことがあると思います。HDDと表記されているものですね。 ではソリッドステートドライブとは何か?ですが、こちらはSSDと表記されているものでHDD同様、パソコンのデータを保存するためのものです。HDDやS

山口県周南市栄町2丁目39
早坂ビル3 4階FHL
Future.Hatch.Laboratory
0834-34-0466

© Copyright 2018-2020