抗菌事業団体『抗菌・抗ウィルス空間推進協会』 

​2020年は新型コロナウィルス感染症の影響により、世界中が大変な状況となりました。Future.Hatch.Laboratoryでは本年6月より皆さまが安心して暮らせるよう抗菌事業に取り組み始めました。

2020年12月10日 Future.Hatch.Laboratory、真心サポート合同会社様、株式会社ワンエイティ様の3事業者で抗菌事業団体『抗菌・抗ウィルス空間推進協会』を創設致しました。

『意識しない感染症対策』始めませんか?

​新型コロナウィルス感染症の影響により私たちは感染拡大防止のため常に消毒・換気に気を配り続けています。皆様もそうだと思います。そんな日々の取り組みが大きなストレスになっていませんか?

私たちは皆様の労力削減と安心安全のため抗菌・抗ウィルス空間構築システム『AntiVirus Zone』を構築しました。

抗菌・抗ウィルス空間構築システム『AntiVirus Zone』

​『AntiVirus Zone』は[空間の除染]+[殺菌機能を持った抗菌・抗ウィルスフィルムでのコーティング]+[世界最先端技術である極超音波を利用した空間除菌器]の3つで構成され、安心安全な空間を構築する『意識しない感染症対策』です。​


[空間の除染]
 室内の菌・ウィルスを一斉に除菌します。
[殺菌機能を持った抗菌・抗ウィルスフィルムでのコーティング]
 接触感染の恐れがあり、除菌の手間がかかる部分をコーティングします。
[世界最先端技術である超音波を利用した空間除菌器]
 24時間365日、空気中だけでなく床・ドアノブ・ソファなどの物質上の菌・ウィルス・悪臭等を一掃し続けます。

 

『空間の除染』

​空間全体に一気に噴霧し菌・ウィルスを除菌します。噴霧剤の主成分はMIOX溶液という野菜などの食料品の殺菌にも使用される人体や家具家電に影響のない安全な混合酸化剤を使用しております。

​塩素と比較して除菌力は10倍以上、除菌スピードは3500倍以上で金属、非金属問わず、手の届かない場所にも入り込むことであらゆる箇所を除菌します。

また、噴霧された空間中の壁や机、ドアノブなどあらゆるものは抗菌コーティングされ、1か月以上同等の除菌力と除菌スピードが維持されます。

youtubeで詳しく解説しています。ぜひご覧ください!!

https://www.youtube.com/watch?v=rG5zCg4ptgQ&t=1s

実際の作業状況

『殺菌機能を持った抗菌・抗ウィルスフィルム』

​銅の力を利用した超抗菌・超抗ウィルスフィルムです。銅イオンの効果でフィルム自体に殺菌効果があります。

ドアノブ、テーブル、タッチパネルなど人がよく触れる部分に切って貼るだけでそれらの部分を菌・ウィルスから守ることが可能です。​また、湿気や乾燥・熱にも強く効果はフィルムが摩耗しない限り半永久的に持続します。

そのため都度の消毒作業を行う必要がありません。

本製品は日本国内の研究機関様の試験研究を始め、韓国、米国等の様々な試験研究での認証および特許認証を受けています。

​当製品は国際銅協会ICAの認証を受けた殺菌銅製品となります。

​12月10日に徳山商工会議所主催合同プレスに出展してきました。

https://shunan.keizai.biz/photoflash/3981/

使用例

抗菌銅フィルム貼り付け例 ノートパソコン

抗菌銅フィルム貼り付け例 テーブル

​特殊な使用例

​取引先である周南軽運送様から新型コロナウィルス感染症の影響により配送先のお客様から荷物にウィルスが付着しているのではないかとの不安の声があがっているとの相談を受け、フィルムに特殊加工を施し抗菌車両を作成しました。​

​配送用車両 内装全体

​配送用車両 窓

​配送用車両 エアコン送風口

​配送先のお客様からはしっかり対策がされていて安心できる、配送ドライバー様からは自信を持って配送に行けると好評です。

『世界最先端技術である極超音波を利用した空間除菌器』

​この空間除菌器は米国で化学兵器や生物兵器などのテロ対策用として、協力且つ迅速にバクテリアやウィルス、細菌などをすばやく不活性化させ、有害物質を分解し防毒マスクなどを着用せずに活動できる目的として作られました。​

​株式会社ライブ様との提携により取扱しております。

​メカニズム

​空気中の酸素や水分を利用し気相活性酸素(オーガニックなROS)を生成します。さらに極超音波を併用し細菌・ウィルス・カビなどの微生物膜を破壊死滅させ悪臭さえも一掃します。

米国国立労働衛生研究所、衛生局病院などで検証されており、30種のHAI病源体に対して効果があることが実証されており、細菌・ウイルス・バクテリアおよび原生動物に対して30分で4Log以上減少結果が出ております。

​特徴

1.日常における補充品は必要ありません。

​空気を循環し使用するため、使用するものは空気中の酸素や水分のみです。次亜塩素酸水など毎日面倒な定期的な補充コストや手間が掛かりません。

2.安全に運用できる

生物兵器やテロ対策用に作られた米国の実践向きの最先端技術で24時間365日、人間や動物のいる環境でご使用できます。

3.極超音波を併用した拡散術

​極超音波を併用するので画期的で無害であり、拡散力がありマルチガスが隅々まで行き渡ります。

4.医療現場で使用されている

一部の国立病院機構でも使用されており、新型コロナウィルスのクラスターを出していない実践向きの製品です。

『AntiVirus Zone』について詳しく知りたいという方は抗菌・抗ウィルス空間推進協会もしくはFuture.Hatch.Laboratoryまでお問合せ下さい!!

山口県周南市栄町2丁目39
早坂ビル3 4階FHL
Future.Hatch.Laboratory
0834-34-0466

© Copyright 2018-2020